ヴェルフェ矢板

2016関東サッカーリーグ1部前期7節vsVONDS市原FC 試合結果

2016関東サッカーリーグ1部前期7節vsVONDS市原FC 試合結果
5/15(日)13:00キックオフ@矢板運動公園陸上競技場

●1-2 vs VONDS市原FC 【公式記録はこちら】

得点:
40分29森本恭介

ヴェルフェ スターティングメンバー
GK1小林庸尚
DF2箕輪圭祐
DF24遠藤雄二
DF27高野修栄
MF5益子義崇
MF6秋谷直紀
MF7高秀賢史
MF15小林俊介
MF10小野優二
FW19神村秀斗
FW29森本恭介

交代
71分 FW29森本恭介→MF11関敏史
72分 MF7高秀賢史→MF17東郷慎
81分 MF10小野優二→FW14阿久津草太

【試合レポート】
ここまで開幕から6戦負けなし(4勝2分)、この試合引き分け以上で首位に立つことができるヴェルフェたかはら那須は、直近2試合は敗れているが、開幕から4試合連続4得点で勝利するなど強さを見せているVONDS市原FCと対戦。

試合は試合開始10分10小野優二からのパスを受けた29森本恭介がゴール正面からシュートを打つが、キーパーキャッチ。ヴェルフェがボールを回す時間が長かったが、持たされている印象。フィニッシュまでなかなかいかせてもらえない。23分ヴェルフェは自陣左サイドを崩され危ない場面も。25分右サイドのスローインからのパスワークから10小野がペナルティエリア内でシュートを放つも相手に当たりゴールならず。サイドからの攻撃を起点にVONDSディフェンスを崩そうとするが1点が遠い。すると、36分中盤での不用意なパスを相手ディフェンスにカットされカウンター。前線の選手にボールが渡るとドリブルで仕掛けられシュート。これが決まってしまい、1点ビハインド。しかし、40分セットプレーから相手ゴール前に蹴りこんだボールがペナルティエリア内でこぼれたところを29森本が押し込み同点とする。このゴールで29森本は3試合連続ゴール。ここで前半終了。
後半はやや押され気味、VONDSにボールを回される展開に。それでも62分左サイドをパスワークで抜け出した19神村秀斗がシュートを放つ。しかし、これは枠外に。68分自陣右サイドをVONDSの選手にドリブルで抜かれると中央にグラウンダーのクロス。フリーの選手が待っていたが、大きく枠を逸れ難を逃れる。耐える時間が長いヴェルフェであったが、73分自陣ペナルティエリア内でファールを取られPKを与えてしまうと、これを決められ勝ち越しを許す。残り時間でなんとしても同点に追いつきたいヴェルフェは前線の19神村を中心にVONDSのゴール前に迫る。試合終了間際の41分17東郷慎が左サイドでボールを持つと相手をかわしクロスボールをあげる。これがこぼれたところを11関敏史が拾ってシュートを放つがVONDSディフェンスがブロック。45分19神村がペナルティエリア手前でボールを受けシュートを放つが惜しくも枠外に。最後まであきらめずに闘ったヴェルフェであったが、ここで試合終了。今季初黒星を喫した。

これで前期7節を終えて、4勝2分1敗 勝点14
リーグ順位は前節から2つ下げ4位としています。

今季初めて負けてしまいましたが、下を向いているわけにはいきません!
首位との勝点差はわずかに1。2・3位のチームとは同じ勝点です!
そして、このあとのアウェイ2連戦は、来週は現在2位のジョイフル本田つくばFCと前期最終戦の再来週は現在3位の東京23FCとの闘いになり、すぐに切り替えて、この2戦に挑まなければなりません!

前期の残り2試合はアウェイでの試合になりますが、結果だけでも気にしていただければ幸いです!

共闘共感!

<次の試合(2016関東サッカーリーグ1部前期8節)>
5/21(日)11:00キックオフ
vs ジョイフル本田つくばFC@セキショウ・チャレンジスタジアム

PAGE TOP

youtube

Facebook

twitter

line

Blog feed