ヴェルフェ矢板

第21回栃木トヨタカップ栃木県サッカー選手権大会決勝vs栃木ウーヴァFC

第21回栃木トヨタカップ栃木県サッカー選手権決勝vs栃木ウーヴァFC 試合結果
8/21(日)16:00キックオフ@栃木県グリーンスタジアム

●1-2 vs 栃木ウーヴァFC
得点:19神村秀斗(PK)

ヴェルフェ スターティングメンバー
GK1小林庸尚
DF3上沢拓也
DF27高野修栄
DF6秋谷直紀
MF2箕輪圭祐
MF8髙橋祐樹
MF15小林俊介
MF11関敏史
MF10小野優二
FW29森本恭介
FW19神村秀斗

交代
MF11関敏史→MF7高秀賢史
MF2箕輪圭祐→MF5益子義崇
FW29森本恭介→DF24遠藤雄二
MF15小林俊介→FW14阿久津草太

試合レポート】
準決勝にてJ3の栃木SCに◯1-0で勝利し、この勢いで4年ぶり3回目となる天皇杯本戦出場を決めたいヴェルフェたかはら那須は、JFLに所属し3年連続で天皇杯栃木県代表になっている栃木ウーヴァFCと対戦。
栃木トヨタカップの決勝は2010年から7年連続この対戦カード。結果は2010年●3-4 、2011年●0-1 、2012年○2-1 、2013年●0-3、2014年●0-1 、2015年●0-2(延長)

試合は5分早速動く。ウーヴァのミドルシュートがこぼれペナルティエリア内に。そこで混戦になっったところ、ボールをつつかれフリーのウーヴァFWに渡ってしまい、シュートを打たれ先制を許す。8分立て続けに攻められ、自陣右サイドからシュートを打たれるも1小林庸尚がセーブし難を逃れる。10分今度はヴェルフェが左サイドを抜けた11関敏史のクロスを29森本恭介が足で合わせるが、これはウーヴァDFに防がれ、クロスバーに当たる。格上のJFLに所属するウーヴァを相手に、やや押され気味のヴェルフェ。ウーヴァがポゼッションをしながら、タイミングを見計らう様相。しかし、お互いに決定的な場面は作れない。33分ヴェルフェがボールを回しながら、ウーヴァの隙を伺いゴールに迫るもシュートまではいけない。39分相手のペナルティエリア少し手前でフリーキックを獲得すると、15小林俊介が直接ゴールを狙う。しかし、これはウーヴァDFに当たりキーパーにキャッチされる。前半終盤はややウーヴァに押し込まれ気味になるも、得点は許さず前半終了。
後半開始早々、中央をドルブルで仕掛けられペナルティエリア手前でシュートを打たれるも、1小林がキャッチ。54分左サイドをドリブルで仕掛けた19神村秀斗がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。19神村自らそのPKを決めて同点に追いつく。この得点を皮切りに逆転といきたいヴェルフェは攻勢に出る。56分29森本恭介ペナルティエリア右からシュートを狙うがウーヴァDFに当たりコーナーに。57分19神村がクロス性のボールをゴール前に放り込むと、前に出ていた相手キーパーの頭上を越えるが惜しくもボール一つ分ゴール右。続けて58分11関敏史が左サイド深いところで受けてクロス。ペナルティエリア手前にいた8髙橋祐樹が受けそこからペナルティエリア内29森本へ。シュートを放つがゴール左。すると、60分ウーヴァオフェンスに自陣左からドリブルで仕掛けられると中央に切り込まれ左足のシュート。一瞬の隙を与えたところで追加点を許す。その後、優位に立つウーヴァが落ち着いてボールを回し機をうかがう。試合終了間際、19神村が右サイドでボールを受け、左足でシュートを狙うゴール上。ここで試合終了。天皇杯出場を掛けた闘いで4年連続栃木ウーヴァFCの前に敗れる結果となった。

残念ながら、天皇杯本戦出場はなりませんでした。
本日もたくさんの応援本当にありがとうございました!

9月から関東リーグが再開します。
残り3試合全力で闘います!
直近のホームゲームは9月18日(日)13:00キックオフのジョイフル本田つくばFC戦です。場所はさくらスタジアムです。

これからもヴェルフェたかはら那須をよろしくお願いします!

9/11(日)15:00キックオフ
vs VONDS市原FC@ゼットエーオリプリスタジアム
※有料試合

PAGE TOP

youtube

Facebook

twitter

line

Blog feed