ヴェルフェ矢板

2016関東サッカーリーグ1部後期6節vs FC KOREA 試合結果

2016関東サッカーリーグ1部後期6節vs FC KOREA 試合結果
7/31(日)13:00キックオフ@矢板運動公園陸上競技場

◯3-0 vs FC KOREA 【公式記録はこちら】

ヴェルフェ スターティングメンバー
GK1小林庸尚
DF3上沢拓也
DF27高野修栄
DF6秋谷直紀
MF2箕輪圭祐
MF8髙橋祐樹
MF15小林俊介
MF11関敏史
MF10小野優二
FW29森本恭介
FW19神村秀斗

交代
60分 MF2箕輪圭祐→DF24遠藤雄二
60分 MF15小林俊介→MF5益子義崇
89分 FW29森本恭介→MF7高秀賢史

【試合レポート】
前節までのアウェイ3連戦で1分2敗無得点と苦しい状況が続いているヴェルフェたかはら那須は、難敵FC KOREAと対戦。
前期はアウェイで○1-0で勝利している。

試合は9分2箕輪圭祐が10小野優二にボールを預け中央をオーバーラップし、再びボールを受けシュートもKOREAディフェンスにブロックされる。12分クロスのこぼれ球を19神村秀斗がシュートもキーパーキャッチ。KOREAの攻撃に対してはしっかりと対応し、跳ね返す。21分15小林俊介が中盤でボールを奪いカウンター。19神村に渡りシュートを放つもブロックされる。22分引いて守るKOREAにボールを奪われ、カウンターを受けるもクリアで逃れる。34分36分と立て続けに15小林俊介がミドルシュートを狙うもゴールならず。ヴェルフェがボールを回しながら、KOREAの隙を狙ったが、ゴールを奪えず前半終了。
後半もヴェルフェが主導権を握る状況は変わらない。52分セットプレーからのこぼれ球を2箕輪がミドルを狙うも惜しくもゴール左。続けて53分中央細かいパスワークから10小野優二が左足でシュートもゴール上。その後はポゼッション率は高く、押し込んではいるがフィニッシュまでいけない時間が続く。24分19神村の右からのコーナーを交代で入った5益子義崇が頭で合わせるが、これもブロックされてしまう。なかなか1点を奪えないヴェルフェであったが75分、右サイド5益子のクロスをファーサイドの11関敏史が合わせて先制に成功する。欲しかった1点を手にした。81分中盤で奪いカウンター。8髙橋祐樹からパスを受けた19神村が左足でシュートもキーパーキャッチ。続けて19神村がミドルを狙うもゴール上。その後、KOREAに押し込まれる時間帯もあったヴェルフェであったが、90+2分にセットプレーから19神村からのボールを7高秀賢史が頭で合わせて、追加点を奪う。更に90分+5分またも右サイドの5益子からのクロスを7高秀が頭で合わせ3点目。結果、シュートを20本放ったヴェルフェがリーグ戦4試合ぶりの勝利を手にした。

これで後期6節(15試合/全18試合)を終えて、7勝4分4敗 勝点25 としています。

次の公式戦は8月11日(木・祝)の栃木SC戦です!
たくさんのヴェルフェサポーターのみなさまのご来場お待ちしております!

「緑」の何かを身につけて、お越しください!

共闘共感!

<次の試合(第21回栃木トヨタカップ栃木県サッカー選手権大会準決勝)>
8/11(日)16:00キックオフ
vs 栃木SC@栃木県グリーンスタジアム

PAGE TOP

youtube

Facebook

twitter

line

Blog feed